スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情と理性と

2014.01.27 21:39|未分類
まずは以前お願いしたフィギュアスケートのアンケートのアンケート結果が出てたので、リンクを貼っときます。
このアンケートが生きてくれればいいのですが。

アンケート~フィギュアスケートの採点について(Questionnaire - Figure Skating): ときどき黒猫
http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/sochi123.html


お正月にトリノ・バンクーバー・オリンピックのフィギュアの再放送とかをNHKのBSで流してたわけですが、この当時まだ我が家は録画がビデオだったので、当時の録画ビデオはDVDデッキを買ったときに捨てられてしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。捨てる前に聞いて欲しかったよ。佐藤由香のオリンピックの時のとかもあったのに・・・。
そんなわけで再放送はありがたかったです。画質も良くなってるしね。

今、改めて観ると当時でさえ、KYの演技はいつみてもおんなじで面白くないって思ってたはずなのに、今現在色々なことを知ってから見ると、当時はそれでもメディアに騙されてたんだなぁと思います。
当時のはそれでも今よりはマシな演技ですが。

真央ちゃんの後にKYの演技を見るとスピードが全然遅い。ステップなんかすごくノロノロしてるんですね。
真央ちゃんの後に滑るのって公開処刑だわ。
そして、KYはカメラワークに凄く助けられている。
スピードが遅いのを感じさせないようにカメラが動いてるんですよね。
固定したカメラで横から撮ったら疲れてるのが丸分かりなはずですが、こちら側に向かって滑ってくるのを、KYの大きさが変わらないようにスピードを合わせて撮ってる。

スピードがあると言われていたけど、漕ぎの回数に誤魔化されてるとこがあるんですよね。
実際は背景の広告とかの流れる速度を見ると真央ちゃんは相当速いです。
スケートでは漕ぎの回数が多いのは実は滑りが下手だからだそうですが、人間の目って惑わされるもので、回転が多い方が速いと思っちゃうんですよね。

足の長い人と短い人が同じ距離を走るとして、足の長い人はコンパスの差で、回転数が少ないのでゆっくり走ってるように見えます。短い人は余分に歩数がかかるので回転が多い。短い人の方が速く走ってるように見えるんです。
これは小学生の時の運動会で見た事実。ゆっくり走ってるように見える背の高い人が実はゴールが速かったです。
なんか凄く印象に残ってるんですよ。意外だったから。



そしてちょっと暴君の雑談。

がっしゅで現在国博さん達の話を連載してるわけですが(私は読んでないんですけど)、国博さんて真崎さんが「僕たちの失敗」で言ってたように、凄く傲慢だと思います。
基本的に相手のことを思いやって行動したりしていないと思います。全ての行動基準は自分。
何と言いますか、農家の長男様のような育てられ方をしたんでしょうか?って思ってしまう。
その行動によって相手がどう思うかなんて考えてないような気がします。

真崎さんに森永君の連絡先を教えたのも、二人の為って感じではなく、二人のわだかまりが解けないと自分と真崎さんが前に進めないと思ってるからなんじゃないかなぁと私などは考えてしまうわけです。

かつて結婚していた国博さんですが、お見合いだったのでしょうか?恋愛結婚だったのでしょうか?
どうにも恋愛している国博さんが想像できない。お相手の女性はきっとおとなしい、あまり意見をしない人なんじゃないかな?と思います。世にいう夫唱婦随的な夫婦だったのじゃないかと思います。

「あなたには愛されてるって感じがしない」と言われた国博さん。
言葉での愛情表現もあんまりしていないだろうけど、行動でもそうだったんじゃないでしょうか?
「結婚した」のが愛情表現のだと思ってたのかもしれませんけど、相手はただ家族になったとしかとらえられなかったのかも。

恋愛にしろ見合いにしろ、結婚する前より後の方がずっと期間が長いわけで、結婚を「ゴール」と思ったのが国博さんだったのに対して、奥さんは「新たなスタート」だと思ってたんじゃないでしょうか?

個人的な考えですが、国博さんとの夜の生活も奥さんには「愛情を感じられなかった」のかもしれないと思います。
上手下手は分かりませんが、なんだか国博さんは相手の反応をあまり見ないで相手を気持ちよくしてあげたいというのが欠けているような独りよがりなセックスをしてそうな気がします。

セックスを愛情表現ととらえていないというか生理的欲求解消とか子作りの為のもの、恋人だからとか夫婦だからとか義務的な物と思っていそうな気がします。

体の相性の良し悪しはともかくとして、そういうのってやっぱり分かるものなんじゃないでしょうかね?
もし子供が出来ていたとしてもきっと離婚になったと思いますし、しなくてもセックスレスな夫婦になっていたと思います。

国博さんって人の話を聞かないというか、自分の意見がまずあって、それが正しいと思ってるから、相手の意見を求めるということが無いんじゃないでしょうか?
「自分はこう思うんだけど、お前はどう思う?」っていうコミュニケーションが奥さんとの間にあったとは思えません。
こちらの話を聞かない相手に対して人は「この人には何を言っても理解してもらえない」と思うものです。
諦めて最初から意見を言わなくなってしまう。
実際奥さんに離婚を切り出された時、なぜそんなことになったのか国博さんは分からなかったし、なぜ「愛されてない」と奥さんが感じたのかも奥さんに尋ねていないようです。

「相手を理解しよう」というのが欠けています。

真崎さんが感情では国博さんを好きでも理性では受け入れられないのも国博さんが「真崎さんを好きだ」と言ったとしてもそれは国博さんの感情に過ぎなくて、真崎さんの諸々を理解しようという気があるのか?と思っているからなんじゃないかと思います。
現在において国博さんの「真崎さんが好きだ」は真崎さんにとって国博さんの感情の押し付け、国博さんの自己満足に過ぎないと考えているのでしょう。

本誌を読んでいないので勝手に今までの事から推測してますが、独りよがりなセックスに関してはずーっとそうなんじゃないかと思ってました。実際の所は高永先生しかご存じないので推測は推測に過ぎませんけど、どの辺りまで描くつもりでいらっしゃるのでしょうね?










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
amazon検索

雪が3Dで降るブログパーツ ver2

秘密のボタン

くろックCute DC01

くったりうさぎ きょうのひとこと

カウンター

プロフィール

えむ

Author:えむ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

招き猫

キラキラ星

Amazon

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。